FC2ブログ
11 «  2019 / 12  » 01
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
豊島区南大塚で創業66年。新築・リフォーム・改修を手掛ける地元密着の建設会社です。 このブログでは施工中の現場レポートや、弊社からのお知らせをご紹介します。
施工中工事の現況 
 2008/01/22 Tue 09:40:30  E d i t
現在稼動中の大きな施工現場が三ヶ所ございます。


【東京芸術大学彫刻棟改修その他工事】
発注者:東京芸術大学 1月竣工

【北砂五丁目団地エントランス改修工事】
発注者:都市再生機構 3月竣工

【お茶の水女子大学附属中学校第1校舎内装改修その他工事】
発注者:お茶の水女子大学 3月竣工

後々レポートしますが
どの現場も寒さ厳しい中、完成目指してフル活動中です
引渡しまで事故や災害がないことを祈るばかりです。


スポンサーサイト



改修・リフォーム |  -- trackback  |  -- comment  
現場レポート 
 2008/02/02 Sat 14:55:42  E d i t
北砂五丁目団地エントランス改修工事

kitasuna.jpg


現在施工中の北砂五丁目団地です。
多くの住民が利用するエントランスの改修ということで、通行人の安全を第一に考えて工事を進めています。天井、壁を改修し自動ドアを取設け新しい郵便受けを設置します。
今回10棟分の改修を請け負っているのですが、残すところ3棟となりました。
皆様に喜んでいただけるように3月末まで頑張ります。




お茶の水女子大学附属中学校第1校舎内装改修その他工事

ochadai1.jpg  ochadai2.jpg


中学校の教室内部改修の様子です。
新しいスチールパーテーション・黒板を取り付け教室らしくなってきました。
壁、天井も真新しくなりクリーニング中です。
春からの新学期に生徒さんが気持ちよく授業を受けられるように只今、着々と施工中。


改修・リフォーム |  -- trackback  |  -- comment  
 2008/02/08 Fri 20:08:40  E d i t
施工中の北砂五丁目団地です。
引渡し完了したエントランス改修工事の着手前と竣工時の写真をアップします。

1・2号棟:
自転車置場が他の場所へ移設し、明るくスッキリしたエントランスへ生まれ変わりました。

着手前1 施工後1


1・2号棟:
既成の小さかった郵便受も、角2サイズを折らずに収納できる大きなものになりました。

着手前2 ="施工後2"width="200"



3号棟:
これまでの吹きさらしだったエレベーター廻りにサッシが入り、腰掛けベンチを設置しました。

着工前3 施工後3


改修・リフォーム |  -- trackback  |  -- comment  
外構整備 
 2008/05/26 Mon 08:47:54  E d i t
本社ビルの正面玄関の植栽を植え替えました。

約30年ぶりのリニューアルです。
当初、土工さんの手作業で伐根作業を行っていたのですが、
永年の月日によって育った根っこは想像以上に逞しく
重機を入れてようやくという結果でした。
改めて生命力の凄さを感じました。
作業に携わった皆様ご苦労様でした。


           着手前            →            完 成


before.jpg    after.jpg




全体的にすっきりとした印象に!
階段側と建物側、時期をずらして花が咲くようでこれから楽しみです。


外構1jpg

植栽



ライトアップされた夜景も雰囲気があっていい感じです。

night1.jpg


night2.jpg






改修・リフォーム |  -- trackback  |  -- comment  
 2008/06/09 Mon 08:45:51  E d i t
この度、千葉県の富津市で現場を構えることになりました。
会社からアクアラインを使っておおよそ80㌔、約1時間20分の道のりなのですが
やっぱり遠いです。
竹岡グランド



この学園は豊島区の施設で、肥満・ぜん息・虚弱・偏食など
健康上に課題のある区立小学校に在籍する3~6年生の子どもたちが、
寮生活をしながらそれぞれの課題の改善に取り組んでいます。
現調を兼ねて何度か現地を訪れたのですが、房総半島の恵まれた
自然環境の中で、子供達も伸び伸びとしていて気持の良い挨拶
を貰いました。親と離れ離れになるのは寂しいのでしょうが、
貴重な経験となるのは間違えないでしょう。
かつて弊社の社長も小学生時分に1年間入寮したこともあって、
不思議とご縁があったようです。

竹岡外観



工事担当は毎日の通勤は困難なので、現地で借家を借りこちらも寮生活
となります。近隣にはマスコミ等で有名な『竹岡ラーメン梅の家』さん
があるのでお世話になることでしょう!

また、現地での協力会社の応援も得られ体制が整ってきました。
10月いっぱいまで無事故でご期待に添えるように努力して参ります。

竹岡ラーメン


改修・リフォーム |  -- trackback  |  -- comment